コンドロイチンはフカヒレやアワビ、鶏や豚などの軟骨に多く含まれている成分で、食物繊維の一種。
細胞同士を結合する働きや、弾力性や体内の水分を維持する働きがあります。
特によく知られるコンドロイチンの効果は、抗炎症作用による関節痛や腰痛の緩和です。
なので、グルコサミンと一緒に配合され、ひざや関節が痛い方のサプリメントになるのです。

コンドロイチンの働きはそれだけではありません。

新陳代謝の活性化にも役立ちます。
体内に蓄積されている老廃物が体外へ排出されるので、血液中のコレステロールの沈着を防げます。
すなわち、生活習慣病の予防に役立つわけです。


もうひとつコンドロイチンの注目の効果は肌の水分の保水。
コンドロイチンの持っている保水力は驚異的だと言われていて、お肌の潤いをキープし、コラーゲンをしっかり保持してくれます。

お肌のハリがなくなってきた方もコンドロイチンで挽回できる可能性があります。