人間が生きていくための五大栄養素って具体的にはどのようなものでしょうか。
よくお医者さんなどに言われる栄養バランスを良くするとは具体的にどうするのでしょうか。


五大栄養素は以下の5項目です。

1) エネルギー源となる糖質(炭水化物)
2) 同じくエネルギー源となる脂質
3) 骨や組織・筋肉・血液など、体の元になるタンパク質
4) 糖質・脂質・タンパク質の働きを助けるビタミン
5) 機能の維持や調整を行うミネラル

どれも当たり前のように耳にする成分ですが、これを毎日バランスよく摂取するのはなかなか難しいことです。
足りなくてもいけないし、過剰摂取もまた危険です。
たとえば、糖質や脂質のとりすぎは肥満を引き起こしますし、ビタミンAを取り過ぎると「ビタミンA過剰摂取症」で頭痛や嘔吐が起きたりします。
妊娠中の場合であれば赤ちゃんが奇形になることも・・・。

足りなくても次の日に急に病気になたりするわけではありませんが、不調がひんぱんに起こったり、免疫力が低下して風邪などをひきやすくなったり、疲れやすく回復しにくくなったり、貧血になったり・・・とあまり良いことはありません。


足りないからといって、最初からサプリに頼るのではなくて、バランスの良い食事を心がけることで自力で改善していってほしいものです。
そのうえでサプリメントなどで補っていくのがよいでしょう。