外は35度、中は25度、そしてまた35度の外回り・・・なんていうしごとのしかたを繰り返せば体へのダメージは大きくなります。

汗をかいたままクーラーの効いた部屋に入れば体が急激に冷えるので調子が悪くなりやすいです。

自律神経が乱れるからですね。

本当は汗をかいたら外でじっくり外気にさらしてゆっくりと汗を蒸発させるのが体にやさしい対処のしかた。
でもそんなことは言ってられない場合も多い。
汗を冷やすことを繰り返せばきっと夏の終わりには夏バテのだる〜い体をひきずることになります。


コツは普段から着替えとタオルを持ち歩くこと。

できるだけこまめに着替えること!

特に下着をちゃんと替えることです。

気持ちも切り替わるので、しごとにも有益ですよ。