ここでは基礎代謝を上げるサプリメントについて考えてみましょう。

サプリメントを摂取することで基礎代謝を上げるというのも有効な手段です。

基礎代謝とは、一日の日常生活の中で、睡眠時や呼吸をすることでも消費される最低限のエネルギーのこと。
基礎代謝量は、年齢性別により違いはありますが、一般的に10代後半が最も多く、加齢とともにその量が減少していきます。
ですから、ダイエットをしても若い頃のように痩せなくなってきたら、基礎代謝を上げるためのサプリメントを摂取するのがよい方法なのです。


もちろん、基礎代謝を上げるためには、適度な運動で筋肉をつけて、食事もしっかりと摂取することが最も重要です。それはサプリメント以前の基本的なこと。


でも、忙しくて運動する暇がない人も多いでしょうし、毎日栄養バランスの取れた食事を摂るのも言うのはカンタンですがけっこう難しい。
このような状況なら、サプリメントの摂取が有効であると言えるでしょう。


サプリメントで基礎代謝を上げるためには、栄養系のサプリメントや脂肪燃焼系のサプリメント、発汗系のサプリメントを上手に利用しましょう。
食事で必要な栄養素を補えない場合は、栄養系のサプリメントがおすすめです。
普段運動をほとんどしない人は、脂肪燃焼系や発汗系のサプリメントを摂取することで、家事や通学、通勤時などの日常の活動での消費エネルギーを高めてくれます。
もちろん、適度に運動する人が摂取しても消費エネルギーは普段より高くなります。
脂肪燃焼系のサプリメントで代表的なのは、アミノ酸やαリボ酸です。発汗系のサプリメントでは、カプサイシンなどが有名。
サプリメントを摂取する上で覚えておいて欲しいことは、サプリメントを飲むだけで基礎代謝が上がるわけではないということです。サプリメントはあくまでも、基礎代謝を上げるサポートをしてくれるものであって、本人の努力がないことには効果は現れません。それに、サプリメントには即効性がありませんので、継続して飲み続ける必要があります。

サプリメントは良くも悪くも医薬品ではありませんから、飲んで急に効果を期待してもなにも変化は起こりません。
継続しているうちにじわじわと効いてきて実感が出てくる・・・そんなタイプのアイテムです。





日本人に不足しがちなビタミンB1を多く含む 「エナジー酵母」 、体を活発にするシステインペプチドを多く含む 「バイタル酵母」 、必須アミノ酸9種をはじめ19種のアミノ酸を含む 「パワー酵母」。
その3つの酵母がくれる元気パワーを。